2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

こう飲めば効く!?飲む時間で変わるお茶の楽しみ方

(日本茶・緑茶)の優れた健康効果を引き出そうと、毎日お茶を楽しんでいる方もいらっしゃると思います。お茶には緑茶や紅茶など様々なお茶がありますが、時間やタイミングを考えて分け飲むことで、さらに効果を引き出せるかもしれません。

朝には煎茶で

煎茶

煎茶やコーヒーに含まれるカフェインは、眠っている頭と体をスッキリさせることができます。朝に飲むお茶は煎茶がおすすめです。淹れる際には熱いお湯で淹れるほうが、より煎茶の成分を抽出できます。
温かい煎茶で心と体をリフレッシュし、気持ちの良い朝の目覚めをご体感ください。

午後のティータイムに最適な紅茶

紅茶

午後のティータイムにピッタリなのは、定番中の定番である紅茶です。紅茶の心地良い香りはアロマテラピーにも利用されることも少なくありません。
心地良い香りでリラックスでき、お昼特有の眠気も吹き飛ばすことができるため、まさにお昼休みに飲むお茶としてうってつけです。
午前中の家事・仕事が一段楽するお昼には、紅茶で一休みしてはいかがでしょう。

夜は緑茶でリラックス

高級茶

家事や仕事を終えた夜のリラックスタイムには、「テアニン」がたっぷり含まれた緑茶がおすすめです。テアニンはお茶のうま味や甘味に関与する成分で、興奮を抑えて緊張を和らげる働きや、心身をリラックスさせる効果があるとされています。
身体が興奮した状態では睡眠の質にも影響が出てしまうため、夜はホッと一息つける緑茶でリラックスしてはいかがでしょうか。夏場に熱い飲み物は飲みづらい、というときには氷水出し緑茶をお試しください。「テアニン」が豊富に抽出され、飲みやすくなるのでおすすめです。季節によって淹れ方を変えて緑茶の魅力を存分にお楽しみください。

近年では日本食ブームもあってか、緑茶はダイエットや健康志向の強い西欧諸国でも評判を得ています。摘み取ったばかりのハーブや乾燥させた果物・きのこなどとブレンドして飲む方法もあり、工夫次第で様々な組み合わせを楽しめるのが日本茶(緑茶)の醍醐味でもあります。
季節やその時々の状況、気分によって飲み方を変えてお楽しみください。

当ショップは、日本茶や自然食素材などを販売している通販サイトです。上記でご紹介した煎茶・紅茶も取り扱っております。目覚めの一杯や、ご帰宅後のリラックスの一杯に、ぜひ当ショップの茶葉をお求めください。